ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

スマートフォン・電子辞書|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin 試用レポート

「Langie」なら双方向翻訳!
もう道を聞くのも聞かれるのも怖くない!

東江物産 Langie 携帯型電子翻訳機 LT-52

Joshinの本拠地、大阪難波は空の玄関「関西国際空港」と直結しており、過去最高の外国人観光客でにぎわっている。
世界各国の観光客で大混雑しているミナミの繁華街で働いていると、連日のように道を聞かれるが、最近は英語さえ通じない方も増えてきた。
身振り手振りで何とかコミュニケーションを取ろうとするものの、もうええわ的な終わり方になることもあり、英検とかなんぼ持っててもほぼ意味ないやん!と歯がゆい思いをしていた!!今回はそんな私への救世主を使ってみたのでレポートしよう!!!

英語、中国語、韓国語はもちろんのこと、タイ語、マレーシア語、ベトナム語、スペイン語、フランス語、イタリア語、アラビア語・・・スワヒリ語にいたるまで何と世界中の52言語を自在に双方向翻訳できる「Langie」を試してみるぞ。 ライター:T.Fk

あなたの言葉を52言語に翻訳

  • LT-52外観
    両面にマイクとスピーカー、ボタンが!
  • LT-52を手に持った写真
    とってもスリム!

今回ご紹介するのは、Comet社が開発した翻訳機「Langie」。

青いボタンを押しながら日本語で話してボタンを離すと、すぐに設定した外国語に翻訳されて音声が流れる。

裏側の黄色いボタンは逆方向の翻訳用となっていて、相手に外国語で何か話してもらえば、日本語に翻訳された音声を聞くことができるのだ。

液晶画面には、翻訳前と翻訳後それぞれの言葉が同時に表示されるので、もし音声が聞き取れなくても大丈夫。相手と一緒に画面を見れば、お互いの言いたいことはすぐに理解できるのではないだろうか。

日本語から英語に翻訳するだけの製品もあるのだが、一方通行ではなく話し相手も自分の言いたいことを伝えることができ、交互に会話を続けられるのが一番の特徴といえるだろう。

  • LT-52の側面
    側面に電源ボタンと音量調整
  • LT-52の底面
    microSDカードが使えます
  • セット内容
    セット内容
  • ケースに収納
    ケースに入れてもスリム

我々日本人は長い間、米しか食ったことがなかったし、英語が話せれば世界中の人々とコミュニケーションをとれる、英語さえ話せれば世界中で活躍できると教育されてきた。しかし、当たり前のことだが、外国人が誰でも英語を話せるわけではない。世界の多様性はミナミの街角で、何度も宇宙人のような言葉(たぶん中国語か広東語だと思うんだけど・・・)で話しかけられて、ようやく実感するのだ。

アジア大陸を旅行した時もそうだった。片言でも英語さえ喋れたらまあ何とかなるだろうと思っていたが、そんなのは島国を出たことのない世間知らずの幻想だ。空港や都市部はともかく、国境を越えていく無数のバックパッカーが、辺境でホテルやタクシーといった言葉すら通じない現実に打ちのめされてきたことだろう。

  • タッチパネルの様子
    【動画】タッチパネルで操作する
  • 日本語から
    52カ国の言語から選択
  • 英語へ
    英語へ翻訳!

長い間、そんな問題を解決するにはその国の言語を事前に勉強するしかなかった。でもこれからは、そんな努力は必要ないのである。昔の人たち、ご愁傷様!!!

「Langie」はタッチパネル対応のカラー液晶で、「何語」から「何語」に翻訳するかを設定する。

青いボタンに母国語(もちろんここでは日本語を選ぶ)、黄色いボタンに話し相手の言葉(とりあえず英語)を選択。必要な設定は以上である。

ほんやくこんにゃく・・・ここに出現!!

早速使ってみよう

日本語から英語

  • 日本語から英語へ
    日本語から英語へ
  • LT-52で翻訳
    【動画】私は餃子が食べたい
  • 翻訳結果画面
    しっかり聞き取った!
  • LT-52で翻訳
    【動画】どんどん翻訳!
  • 日常会話というのは大体において短いセンテンスで事足りるものだ。SVC、SVO、SVOC、SVOO等、文型を意識しながらいろいろ試してみた。ご覧いただいているようにボキャブラリーもさることながら、リスニングの正確さも大したものではないだろうか。

    日本語から英語だけでなく、中国語、イタリア語などに設定を変えても精度はそんなに悪くない印象。翻訳言語の変更もとてもシンプルなので、誰でも使いこなせそうだ。

    ビジネス・旅行・コミュニケーションが必要な場所でどんどん使いこなして、国際交流を広げていこう!

  • オフライン翻訳
    オフラインでも双方向で使える12言語
  • これまではインターネットに接続されている状況のもの。翻訳に際しては、Cometのサーバに蓄積されている膨大な凡例を参照にするので、ちょっと変な時もあるけど実用レベルといっておこう。

    場所によってはネットに接続できないこともある。そんな時も「Langie」は本体内部にメモリーされている辞書機能を駆使して翻訳してくれるのだ。他の製品にはあまり見られない特長である。

    ただしオフライン翻訳は内蔵辞書だけを使うので、ちょっとおばかになる。思わず「あほちゃうか」とマイクに向かっていってやったら、「aho-chan」 と訳された。そうか、俺はあほちゃんなのか。腹立つな〜 「なんでやねん!」翻訳「why?」 えっ!!!・・・正しいし(笑)

画像検索

  • 画像検索(日本語から英語へ)
    画像検索もしてみよう
  • 自由の女神
    【動画】自由の女神
  • 自由の女神の検索結果
    ちゃんと出てきた!

百聞は一見にしかず。

この画像検索はコミュニケーションにおいて、非常に役に立つ機能だ。
例えば有名な映画スターについて話したいときに、カタカナで発音して、何度いっても聞き取ってもらえず、あきらめたりしたことはないだろうか。そんな時でも画像を見せれば、なーんだこの人か!とすんなり分かり合える。

アニメのキャラクターの画像などもネットから取得しているようで大抵はズバリ表示される。会話よりもむしろこっちだけでいいんじゃないかと思うくらい、使ってみると大変ユニークで役に立つ機能だ。

基本単語の学習

  • 単語学習選択ページ
    単語学習も充実
  • 言語の選択
    言語もたくさんだ!
  • Appleを聞いてみる
    食べ物の用語を聞いてみよう
  • 学習の様子
    【動画】学習の様子
  • この辺りは正直、おまけ機能という感じではあるが、旅先で使いそうな買い物フレーズなどをネイティブの発音で練習しておけば、何もかも翻訳機に頼らずとも、生身のコミュニケーションを楽しめるってところだろうか。

    動画は英語のサンプルで、やや子供向けな印象になってしまったが、例えばルーマニア語でリンゴってなんていうのかなー、ベンガル語で一から十までなんて数えるのかなー、などなどマイナーな言語についても自在にネイティブ音声で学習できる。

    意外とありそうでなかった画期的なコンテンツかもしれない。

まとめ

  • 長文翻訳の様子
    【動画】長文翻訳がお見事!
  • ミナミの街で観光客に突撃を試みたが、いざとなると誰も話しかけてきてくれない。いきなり、あなたはどこから来ましたか・・・って間違いなく変に思われるだろうし。テレビのレポーターでもないド素人が、こんな機械を片手に見知らぬ外国人に話しかけるとかハードル高すぎるわ。

    ごちゃごちゃ考えてみて気が付いたが、外国人とコミュニケーションできるかどうかは結局、本人のマインド次第。ツールがいくら進化しても、使いこなす側が変わらなければ意味がないということだ。

    東江物産は電子辞書や翻訳機を長年手がけてきた企業だが、多くは内蔵メモリベースだった。今回ネットにつなげることで、翻訳精度が飛躍的に高まったという。裏側と表側で入力言語を切り替える双方向性など、スマホアプリや他社製品にはない使い勝手のよさも実感した。あとはあなた次第なのである。

    2018.10.22 (T.Fk)

スタッフが使ってみました

商品はこちら

▲このページのTOPへ

  • このページは参考になりましたか?

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記