Joshin ネットショッピング

パソコン・ソフト|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin 試用レポート
好きな時に、好きなだけ
気軽に使える Surface Go

マイクロソフト Surface Go

ノートとしても、タブレットとしても、感覚的なPC操作が行える次世代端末と言われるSurfaceに、新たに『Surface Go』が仲間入りしました。

Surface 3ではちょっと物足りない・・・と、感じていた方にはオススメのモデルだそうで、もっと気軽に使えるサイズ感に、持ち運びやすい軽量設計となってます!
シリーズの中では位置づけの近いSurface 3と比較しつつ、違いを確かめていきますよ!

ライター:ぴよこ
  • 左:Surface Go、右:Surface 3
  • タイプカバー(別売)を装着した状態
  • Surface Go
    OS Windows 10 Home
    オフィス Microsoft Office Home&Business 2016
    CPU 第 7 世代 Intel Pentium Gold 4415Y
    ディスプレイ 10 インチ PixelSense ディスプレイ
    本体サイズ 175 × 245 × 8.3 mm
    本体質量 約522g
    ストレージ容量 64GB(eMMC) / 128GB(SSD)
    メモリ 4 GB / 8GB
    インターフェース USB-C 端子
    microSDXC カード スロット
    SurfaceConnect(充電、 Surface ドック用端子)
    3.5mm ヘッドセット ジャック
  • Surface 3
    OS Windows 10 Home
    オフィス Microsoft Office Home&Business Premium
    CPU インテル ATOM x7 プロセッサー
    ディスプレイ 10.8インチ
    本体サイズ 187 × 267 × 8.7 mm
    本体質量 約622g
    ストレージ容量 64GB / 128GB
    メモリ 2 GB / 4GB
    インターフェース フルサイズ USB 3.0 端子
    microSD カード スロット
    マイクロUSB充電端子(USB 2.0データ通信対応)
    ヘッドセット ジャック
    カバー用端子

左が10インチのSurface Goで、右が10.8インチのSurface 3です。
0.8インチという違いですが、実際に目の当たりにするとSurface Goの小ささが際立っていました。重さも100グラム軽くなり、片手でファイルなどと重ねて持ってもラクラク運べる小ささと重量です。
パソコンなのに厚みはスマホと変わらない薄さというのもすごいですよね・・・スタイリッシュです、Surface。

メモリも4GB〜と、Surface 3(2GB)よりも多く、CPUもエントリーモデルの中では「celeron」より早い「Pentium Gold」を搭載しています。
Surface 3で、色々ソフトを立ち上げて作業している時に起こりがちだった速度への不満部分が、Surface Goでは改善されるスペックになりました。

  • 入力端子部:Sarface GoはUSB端子がType-Cになっている
    入力端子部:Sarface GoはUSB端子がType-Cになっている
  • Sarface Goの充電ドッグ
    Sarface Goの充電ドッグ

USB端子はType-Cを採用しており、モバイルバッテリーでの充電も可能です。バッテリーは最長9時間駆動と、Surface 3よりもやや短くなっていますが、移動中などでもバッグの中でモバイルバッテリーでの充電が行えるのは便利です。

  • microSDXC カード挿入口
    microSDXC カード対応
  • Windows Helloの画面
    顔認識でサインインが出来ます
  • ファイルなどと大きさ比較
    持ち運びやすいサイズです

Windows Helloに対応し、設定を行えばインカメラで顔認証を行い、サインインが出来ます。例えば移動途中に鞄からサッと取り出し、キーボード等でパスワードを入力することなく、すぐに自分の環境で立ち上がってくれます。 また、ご家族の顔を登録しておけば、自分専用だけではなく、ご家族それぞれの環境(壁紙等)で起動出来るマルチユーザーにも対応。すごく便利です。

持ち運びにも丁度いいサイズでMicrosoft Office(Home&Business 2016)も搭載。お子様の学習用PCとしても選択しやすい1台ではないでしょうか。

スタイル

  • ラップトップモード
    ラップトップ
  • タブレットモード
    タブレットとして
  • 閲覧モード
    閲覧モード

ノートにタブレットと、マルチに使えるSurface。別売のスタイリッシュなタイプカバーを装着すれば、ノートPCに変身。タブレットとして使う場合、そのままクルリと背面に回せばOK。背面に回すと、タイプカバーは自動的に反応しなくなるので、誤作動もありませんよ。

Surface 3も専用のタイプカバーがありますが、Surface Goのキーパッドを見比べてみますと、おっ、ちょっと違いますね。チェックしていきましょう。

タイプカバー

  • Surface Goのタイプカバー Surface Goのタイプカバーのキーの拡大
    キーとキーの間に隙間があるキーボード
  • Surface 3のタイプカバー Surface 3のタイプカバーのキーの拡大
    ピチッと肩を寄せ合うキーボード

Surface Goのタイプカバーの表面ですが上位タイプカバーは、Surface Proと同じ仕様で、サラリとした触感の上質なアルカンターラ素材を採用。小さいながら高級感とスタイリッシュさを兼ね備えており、持つ人の所有欲を満たしてくれそうです。

Surface 3は、隣接するキーとの隙間がなく、キーも大きめで、Surface Goは1つ1つがハッキリ独立した隙間のあるキーです。元々のキーパッドのサイズも小さいですし、間隔を持たせた分、キーも小さくなっています。

独立しているので押し間違いは少ないかもしれませんが、実際に入力してみるとキュッと肩を狭めてタイピングする感じです。どこでも持っていけるモバイル性の高さがある分、この小ささは仕方がないのかもしれません。指の大きな方や男性はちょっと抵抗があると感じそうです。使い始めは慣れが必要かと思います。

  • トラックパッドが大きい!
    トラックパッドが大きい!
  • 大きなトラックパッド

    見比べていて不思議に感じたのがトラックパッドの大きさ。キーパッド自体は小さく、キー間隔もあるのに、トラックパッドはめちゃめちゃ大型になっています。
    Surface Proと変わらないほど大きいので、スクロールする数も少なく済み、操作性が良いのはうれしいですね。

キックスタンド

  • Surface GOはマルチアングル
    Surface GOはマルチアングル
  • Surface 3は3段階調整
    Surface 3は3段階調整
  • Surface GoとSurface 3の最大傾斜を比べた画像
    最大傾斜がこんなにも違う

背面にあるキックスタンドも確認しましょう。Surface 3は3段階調整ですが、Surface GoはSurface Proと同じくマルチアングル(無段階)で、最大165度まで傾きます。ペンタブレットとして使いやすい角度ですね。
ベッドで寝ころがりながら、ソファでゆったり座りながらテーブルに置いての動画鑑賞など、状況に合った見やすい角度調整が行える、柔軟なスタンドです。

絵を描いて遊んでみよう

  • Surface Pen
    Surface Pen
  • [動画]筆圧と速度
  • Surface GoでSurface Penを試している
    お絵かきして遊ぼ
  • お絵かきしている様子
    [動画]ひたすら描いてるだけ
  • お絵かきしている様子
    うむ、満足じゃよ

パソコンで絵などを描く時に『ペンを置く→画面に点が出る』という指示速度が遅いと、普通紙にペンで描く時との違和感を感じてしまう所ですが、ペンをサーーーー!と走らせてみるとツーーーッとついてきます。
筆者は絵が上手ではありませんのでゆっくり滑らせて描いていましたが、すごくナチュラルについてきます。そのままお絵かきしてみましたが、思い通りの絵がかけました。5分でケーキ。満足の仕上がりです。

ちなみに、Surface Penは4,096段階の筆圧、傾き検知。紙のように手の側面を画面においた状態でPen操作が可能です。

  • Surface モバイル マウス
    Surface モバイル マウス。薄い
  • 操作している様子
    手で包み込んじゃう

箱を開けた瞬間「薄っ」と言ってしまいました。Surface モバイル マウス(別売)です。どうですかこの薄さ、小ささ。スベスベです。小型マウスが苦手な筆者ですが、幅と長さがあるためか、厚みがなくてもそこまで違和感なく操作出来ました。カバンのポケットにも入れられるスリムさですので、名前の通りモバイルマウスとして便利ですね。

タイプカバーは別売ですが、合わせても10万円弱という価格帯で、タッチパネルディスプレイ、Microsoft Office搭載、Windows Hello対応と機能面が充実しており、モバイルパソコンとしても非常に持ち運びしやすい大きさと重さで、お子様の学習用パソコンとしても選択しやすいモデルではないでしょうか。Surface 3と比較してもメモリ、CPUのどちらも向上しており、普段使いとしては申し分ないスペックになっております。

仕事でフルで使いたいという方であればSurface Proの選択をオススメしますが、お家でネットサーフィンを楽しんだり、タブレットとしても使えて外に気軽に持ち運んで、どこでも自分のパソコンを使いたい!という方にはオススメのモデルです。小さなSurface Goで、プライベートをトコトン楽しんでください。

2018.8.23 ぴよこ

お客様のレビューのご紹介
小さくて良い
サイズがコンパクトで持ち運びに本当に便利。これから仕事でフル活用します!
がちゃぴん1975 様

快適ですGO
第一印象は少し小さいけれど使ってみると快適です。8GBモデルがお勧めで、動画やワード、エクセルなども同時にサクサク動きます。当然持ち運びも便利なので、WIFI環境があればいつでもどこでも作業できます。タブレットとしても使用できるのでサーフェースペンを購入してお絵描きも楽しみたいです。とにかく買ってよかったです。
エースのおたけび 様

スタッフが使ってみました



  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記