Joshin ネットショッピング

PC周辺機器|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin 試用レポート
特大容量インクタンク搭載モデルのG3310!

キヤノン A4プリント対応 インクジェット複合機 Gシリーズ G3310

インクコストが気になって、大量印刷に抵抗がある方に必見の、ビジネスインクジェットモデルで特大容量インクタンク搭載モデルのキヤノン『Gシリーズ』。ビジネスシーンでも写真用紙を使ってプリントしたい時もあるし、もちろん、文書も印刷したい!という要望をどこまで叶えてくれるのか。
実際に「G3310」を使って、写真プリント・文書印刷を行って検証してみます!

特大容量タンク搭載モデル Canon G3310

  • エコタンク内蔵モデル Canon G3310
  • Canon G3310
    外形寸法(幅×奥行×高さ) 445×330×163mm
    重量 約6.3kg
    プリント解像度 4800×1200dpi
    インク色数 4色(特大容量タンク)
    印刷サイズ 最大A4
    給紙方法 後トレイ
    給紙可能枚数(最大積載枚数) 普通紙:100枚
    郵便はがき:40枚
    自動両面印刷 ×
    スキャナー機能
    ファックス ×
  • 給紙の後方トレイ
  • 排紙は前面へ
  • 背面
  • 背面端子

本体はガッシリとしております。
前面の左右に見えるのはインクタンク。一目で残量が見えるようになっています。
用紙を背面から入れて印刷し、前面から出てきます。インクジェットプリンタの基本設計ですね。
背面はスッキリしたデザイン。

  • 前面左側に黒インクのタンク
  • 前面右側にカラーインクのタンク
  • 正面からインク容量が見える

インクタンクは写真のように、各色それぞれのインク残量が視覚的にわかるようになっています。
ここでインクボトルからインクを充填します。

印刷してみよう

  • スマホの写真をダイレクトで
  • 写真データをプリント
  • コピーも行う

実際に印刷をしてみましょう!
ビジネスモデルであり、今までのようにカートリッジ式のインクではありませんが、画質にどの様な影響が出るのでしょうか。
このモデルにはメモリーカードのスロットが無いので、スマホからのダイレクト印刷とモノクロ・カラーのコピーで検証します!
天板部分はモノクロ液晶のみで、あとは最低限のボタンが並んでます。
ビジネスで使う方をターゲットにしているためか、パソコンからの操作が基本となっていてとてもシンプル。

モノクロ、カラーコピー

  • モノクロコピー(10枚):約1分54秒
  • カラーコピー(10枚):約2分9秒

まずは、商品カタログをモノクロコピーで印刷します。
顔料の黒インクが搭載されているので、文書などの真っ黒を要求する部分は黒々と、輪郭もハッキリ印刷されています。 カラーコピーでは、カラー3色が混ざっての黒を使用することで、色幅が広く仕上がっている印象です。
印刷スピードはやはりビジネスシーンを意識しているのか、かなり高速に思います。

写真プリント

  • 写真データ
    実際のプリント
  • 写真データ
    実際のプリント

次に写真の印刷をしましょう!
上の方でも書きましたが、スマホにある写真をダイレクト印刷していきます。
仕上がりを比較してみると、実像とは違った印象になりました。
ビジネスシーン向けにスピード重視で、色調整などはあまり行なわれず、写真データに近い印刷になるかと想像していましたが、仕上がりは各色の発色が良く、明るく鮮やかです。
これだけの仕上がりならば、充分プレゼン等の資料作成に使えそうです。

ビジネスモデルとしてインクコストを考えると、インクをボトルで大量に補充して、交換する手間を少なく出来るのはとてもいいなと思います。
モノクロコピーは黒がとてもクッキリで綺麗ですし、写真プリントも鮮明に仕上がります。しかも、印刷スピードはこれまでのインクジェットプリンタと比べると高速!
職場での少数チーム内に1台あるとインクのコストもそれ程気にならず、プレゼンの資料作成をはじめ、様々な場面で活躍するのではないでしょうか。

2018.11.17 ダブルK

お客様のレビューのご紹介
自分の使い方に合った機種を選べ
評価が相当荒れているみたいですが、この機種は家庭用ではありません。ビジネスプリンターだという事を頭に入れておくべきです。文書印刷、文書資料印刷を安価に高速で作成する事に特化したモデルです。写真印刷に性能を求める人は、エコ印刷を謳う機種を選ぶべきでない。インクをケチっている分、薄くなるのは当たり前。「参考程度に映像を見せる分には問題ない」という人向け。あくまでも文章中心の資料作成を目的にする人には最適です。印刷は始まる迄時間掛かるけど、印刷始まったら速いです。トータルで速いです。ただし、その分、勇ましい音がします。沢山の機種を出しているという事は、ニーズに合わせた機種展開をしているんだと理解しないといけません。自分に合った機種なのか、ちゃんと検討して買いましょう。それが出来ていない人が、ランニングコストに釣られて買ってしまうから、評価が極端に分かれているというのが実情の様です。文章中心の私の為にあるプリンターと評価します。
vaiora 様

スタッフが使ってみました!

こちらもあわせてどうぞ!

  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記