Joshin ネットショッピング

エアコン・季節・空調|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
[ 2017. 9.11 ]

 大阪・梅田にあるグランフロント施設内にある、ダイキンさんの体験型施設『フーハ大阪』にやってきました! ここではダイキンさんのエアコンや空気清浄機の動きが実際に体験できるほか、色んなアトラクションを楽しむ事が出来ます。

 本日は特別に貸切っていただけたので、フーハ大阪での体験をメインに、少し前に見学させてもらった工場での様子と合わせて、ダイキンさんの魅力をたっぷりお届けしますよ!

“フーハ”は空気と熱をテーマにした体感型ショールーム!

 空気にふれ、空気とあそび、空気のふしぎが感じられる空間、
ダイキン ソリューションプラザ『フーハ』。

 新商品の体験コーナーや、週末に開催する空気の実験教室など、お子様から大人の方まで時間を忘れて楽しめるイベント・アトラクションがいっぱいの、ダイキンさんの体感型ショールームです。
(スタッフが遊んでいる所はページの下部にあります)

ぴちょんくんもいっぱいいるんです。可愛い。ずるいよ・・・このフォルム・・・

  • ぴちょんくんがいっぱい!

  • 体重20kgまで・・・だと?怒

  • 顔パネ!記念撮影しなきゃ!

  • すきまにもコソッといるよ

2017年モデルのエアコンをチェックしよう!

 入り口からエアコンブースまでの道のりに、ぴちょんくんをはじめ、遊べるアトラクションもありまして・・・やっとの事で、ここまでやってきました。お目当ての2017年モデルのエアコンが並んでいます!
 フムフム・・・。この長細い筐体が横に並んでいるのを見ていても・・・

 お、同じに見えます・・・!!!これは困りました!でも、だからといって、
 『形が似ているから機能も一緒でしょ?』なんて思わないでください!全然違うんです!
 見た目で違いが分からない方のために、カンタンに機能をご説明いたしましょう。

【Rシリーズ】

無給水で加湿もできる「うるさら7搭載」

体に直接気流があたりにくく、部屋の気流をぐる〜っとまわし、素早く部屋全体を快適にします。

【Fシリーズ】

気流を持ち上げ、風が直接あたりにくい快適空調

エアコンの形を利用して気流の向きを変える機能的なデザインで、天井から部屋の奥までワイドに気流を届けます。

【Cシリーズ】

フィルターの自動お掃除&ストリーマ採用

エアコン内部も、お部屋も清潔!
エアコン内部のカビを抑制するので、イヤなニオイも抑えます。

【Eシリーズ】

シンプルなベーシックモデル

限られたスペースにもおけるスッキリとした、シンプルで使いやすいモデルです。

 どうですか?見た目は似ていても、機能は全然違いますね?え?まだ分からない?そんな方のためにフーハにやってきているのです! もっと詳しく確かめてみましょう!

リビングのようなブースで気流の動きを見てみる

 オシャレなリビングのような一角。そんなリビングの壁と天井には、なにやら赤と白の2色の風車が・・・。良く見てみると、赤い風車は天井により近く、白は赤よりも少しだけ壁から遠い場所に取り付けられています。ここでは気流の動きを確認する事が出来るようです。

  Rシリーズの真下にも、2色の風車が設置されています(写真右側)。もっと近くで見てみましょう。どれどれ・・・。

R
シリーズ

壁際と床の空気の動き
  • 真下を向いたフラップの下には・・・

  • 距離の異なる風車が設置

  • 壁を沿って足元に気流がくる

 フラップを真下に向けたエアコンはなんだかクラゲみたいです。こんなに下を向いたフラップ、見た事ありますか? 筆者はありません。最新テクノロジーを感じます。

 目線を下げると風車が壁に取り付けられているんですが、赤色の風車しか動いていません。壁際ギリギリを攻めに攻めているんです! 風は見えませんが、確実にこの白と赤の間に風のカーテンが存在しているのが分かります!

 さらに目線を下げて床を見てみますと、誰でも飛べそうな低いハードル(以降ハードル)のような物に、ビニールテープを付けたものが。
 このハードルの高さが風のカーテンの境目になっているようで、手をかざすとハードルより上は無風に近く、ハードルより下では風が流れていました。風の境目がある・・・不思議な感覚です。

 このように、壁や床を沿った気流なので、直接体に風があたりにくく、部屋全体の空気を上手に循環させるので、とても快適に過ごせます!

F
シリーズ

壁際と床の空気の動き
  • 上向きフラップの先にも

  • 距離の異なる風車が設置

  • こっちも天井に近い方だけ回ってる!

 こちらは天井気流モデルのFシリーズ。フラップを上に向ける事で気流を上に持ち上げ、天井に沿って奥へと広げる『風ないス運転』機能搭載。前面パネルのコアンダ効果によって、約10m先まで快適気流を届けてくれるようです。広範囲ですね!

 そのフラップの前にも、先ほどと同じように設置された2色の風車があります。壁から離れている白い風車は動いていませんが、天井に近い赤い風車はとっても元気。天井に空気の川が流れているのが僕には見えますよ!

 ・・・というのも、ダイキンさんの工場でもしっかりと見ていたんです。工場では紙のテープの動きで、真っ直ぐ吹く風を確かめました! そのまっすぐ具合に驚いてください!

フィルター自動お掃除モデルの構造も確かめよう

< フィルター自動清掃対応モデル >

R
シリーズ

F
シリーズ

C
シリーズ

 エアコンの前パネルを開けてみると、知らない間にフィルターがホコリだらけに。こんなに暑いのにフィルターの掃除してる間はエアコン使えないじゃない!と、プンプンしてしまいそうな時でも、フィルター自動お掃除機能がついているモデルなら、エアコンがアナタの気付かない間にコッソリお掃除してくれます。

  どんな構造になっているのか気になりますね。パネルを開けてのぞきましょう。

  • ダストボックスを発見

  • 細い毛ブラシがついていますね

  • あ、ホコリ溜まっていますね

 前パネルを開けてフィルターが装着されているすぐ下に、ダストボックスが設置されています。横の青いレバーをスライドさせるとカンタンに取り外せ、その内側には細かい毛のローラーのダストブラシを発見しました。

 エアコンの運転終了後に、自動的にフィルターのホコリをブラッシングしてダストボックスに回収し、フィルターの目詰まりを抑えてくれる、心強いブラシです。

内部のカビやニオイを抑えるストリーマ内部クリーン
空気をきれいにするための部品『ストリーマユニット』

 エアコンの内部って、実はカビがとっても発生しやすい場所! 余談になりますが、僕の家のエアコンクリーニングをした時、排出された水が真っ黒になってビックリした事があります。なかなか目に付かず、手入れの届かない部分だからこそ、できるだけ清潔を保ってほしいですね。

 ダイキンさんのエアコンは、独自のストリーマで、カビなどを抑えてキレイを保ちます。熱交換器や気流の通路に、ストリーマを照射し、送風運転で乾燥させることで、内部のカビやニオイを抑えたり、空気清浄フィルターで捕えた物質にもストリーマを照射して、お部屋の空気もキレイにしてくれるんです!

※ストリーマとは・・・酸化分解力を持ったプラズマ放電の一種で、その分解力は、およそ100,000度の熱エネルギーに匹敵します(実際に高温になるわけではありません) 。


< もっとキレイにお掃除モデル >

R
シリーズ

フィルタ上を移動しながらホコリをキャッチ!

  Rシリーズなら、ブラシ付きのダストボックスがフィルター上を移動しながらホコリを取ってくれるんです! 約7分間、お掃除をしてくれるので、お手入れの手間が省けます!その動きも動画で撮影しました。ゆっくり、ゆっくり、掃除している姿を少しだけご覧ください。

そんなダイキンさんのコンプレッサーの内部の部品、長持ちなんです

世界中で活躍するダイキンさんのエアコン。
国が違えば環境も変わります。

暑い国や寒い国、どんな状況でも快適な空間を作り出すため、過酷なテストを何度も行って世界中のお客様の元へと運ばれます。

雨・風・地震・凍りつくほどの環境、騒音など、あらゆる状況を想定して行われる過酷なテストはなんと300以上!

ダイキンさんは内側に強さを秘めているんですね。
さすがです・・・。


基盤の両面コーディング

 エアコンの頭脳とも言われる制御基盤は、室外機の中に格納されているので、小動物などが入ってくる危険もあるのだとか。

 ダイキンさんの室外機は小動物が入りにくい設計で、万が一に入ってきた時、制御基盤がショートしないように両面コーディングを行っているんですよ!


スイングコンプレッサー

 制御基盤が頭脳なら、コンプレッサーはエンジンの役割。なので、エアコン運転時に常に室外機で回り続けており、長年使い続けていると、中の部品が振動によって磨耗してしまいます。

ダイキンさんの「スイングコンプレッサー」は、中の部品が磨耗しにくいように工夫されているので、耐久性も高いんです!


ダイキンさん独自技術のスイング式!

 コンプレッサーの内部のパーツにダイキンさんならではの技術を搭載。今まで内部パーツの「ブレード」と「ローラー」がぶつかりあっていて、ロスが多かった所を、ブレードとローラーを一体化する事でロスを減少。

 効率もよくなり、パーツの磨耗も少なくなったので、高い耐久性を誇ります。フーハ大阪でもブレードの動きを簡易的な模型で確かめる事はできますが、ダイキンさんの工場で見た、エアコン内部で実際に使われている部品を撮影してきたもので、その動きを確かめてください!

ロータリー式だと・・・

ブレードとローラーがぶつかりあって
磨耗や冷媒モレの原因に


スイング式なら!

ブレードとローラーが一体化しているので
なめらかな回転でロスが少ない


消費電力を抑えるポイントも学びます

 今のエアコンは昔に比べて、機能や性能、安全性も高く、消費電力もグ〜ンと抑えられてお財布にも地球にも優しくなりました。
 展示ブースには2004年のスタンダードモデルと最新ハイスペックモデルが並べられており、その下の電力メーターを見てみますと・・・

 2倍!? 2004年って・・・そんなに古くない気がしますが、これだけ違うのですね・・・。新発見でした。
 エアコンを買い換えると省エネには繋がりますが、せっかく買い換えたのにこんな事をしていてはムダです!という状況も。
それがこちら↓↓↓ お客様の家は大丈夫でしょうか?

室外機の前に沢山の物が積まれている!
OH! ジーザス!

(と、いうイメージの、透明の扉で室外機を密閉中)


 室外機の前に物がある・・・。きっと今、室外機は朝の通勤ラッシュによる満員電車のような息苦しさを感じているに違いありません。
室外機の前のフタを開けた状態の消費電力と、フタをした状態の消費電力の違いを見比べてみましょう。


消費電力約195W。室外機の前を塞いでみると・・・
300Wを超えちゃった!もったいない!

 フタを閉める前は約195W。フタを閉めると、グングン消費電力が跳ね上がり、300Wを超えてしまいました!

 室外機の前に物があると、このように消費電力が上がってしまって電気代も上がって、エアコンの効き目も悪くなります。故障という最悪の事態を招いてしまう場合もあります。「エアコンの効き目が悪い」「電気代が高い」と感じられている方は一度点検してみてください。


部屋を快適するのはエアコンだけじゃありませんよ

空気清浄機コーナーを発見
実際にケムリを吸えるようです

 エアコンと一緒にお使いいただきたい、空気清浄機を発見しましたので僕の話を聞いてください。

 涼しくなってとっても快適!と思っていても、実は見えない所が汚れています。エアコンを使っている間は窓を閉めきりますので、ニオイや空気の汚れ、ウィルスなどもお部屋の中に封じ込めている事に。ダイキンさんは空気の研究に余念がありません。閉めきった空間でも空気をキレイにする空気清浄機も凄いんです。

 空気が汚れていると検知した場合は、空気清浄機から飛び出してヨゴレの元を分解する『アクティブプラズマイオン』を放出したり、有害物質を吸い込んで分解するストリーマを搭載。加湿機能搭載モデルでも、フィルターの除菌を行い、内部のお手入れもしっかり行ってくれるんですよ。

 フーハで実際にケムリを吸ってその動きを確かめられましたので、その様子を動画で撮影しました。最初はアレ?って思ったのですが、最後はお〜!っとなりました。


フーハでは色々学びながら、遊ぶ事も出来ます

くつろいだ状態で仕事してるのがバレた

  • 座った横にモニターが

  • カンタンなアンケートに答える

  • 計測が始まり

  • ストレス度が表示される

 ダイキンさんの魅力が伝わりましたでしょうか? 今回エアコンの性能を確かめにフーハ大阪にお邪魔しましたが、いろんなアトラクションで実は結構遊んでいました。なんだったらこっちをメインで紹介したくなるほどです。

 例えば、イスに座ってアンケートに答えてストレス計測が行える、ストレスチェッカーなるものがありまして、関係者の方たちの前で、まじめに答えている僕に『非常にくつろいでいます』という結果が出てしまい、数分前に『貸切にしてもらって恐縮です!ありがとうございます! 頑張ります!』と意気込んだ僕の面目が丸つぶれになるという事が起こったり・・・

温度感覚を測れたり、空気に癒されたり、エアコンの一部になれますよ!

  • 手のひらで測定

  • 僕の体はどうなっているんだ

  • 空気サプリで癒される

  • エアコンの仕組みを体感

 体の温度感覚を計測できる『サーモステージア』で、僕の温度感覚が70歳以上という発見がありました。ストレスも温度も感じていない・・・。僕は本当に生きているのだろうか・・・。そう思いながらエアコンを紹介している僕の気持ち・・・わかってもらえたでしょうか?

 チェックの結果で新たなストレスが発生したので空気サプリの『エアバー』の香りで癒されたり、エアコンの仕組みを身をもって知る『ビッグエアコン』のハンドルを鬼ほど回して、暑さを体感していました。

 ダイキンさんの新製品などを見ながら、お子様達も遊べるショールーム『フーハ』に、是非一度足を運んで体験してみてください!

少しだけ工場の話も・・・



  フーハ大阪でエアコンを、実際にリビングのようなブースでエアコンの動作を見る事ができましたが、お客様に届く前は、工場でこのように機械と人の手によって、1つ1つ丁寧に製造され、過酷な耐久テストを受けたりと、お客様の安全と快適を守るお仕事をされています。

 さらに環境にも配慮したりと、あらゆる面で評価が高く、世界中でダイキンさんのエアコンは使われています。人にも地球にも優しいダイキンさんのエアコンで、是非、お部屋の中で快適にお過ごしください!  

2017. 9.11. キン



Rシリーズ 無給水で加湿もできる「うるさら7搭載」



    Fシリーズ 気流を持ち上げ、風が直接あたりにくい快適空調



      Cシリーズ フィルターの自動お掃除&ストリーマ採用



        Eシリーズ シンプルなベーシックモデル

          ページトップへ戻る

          最近の特集 バックナンバー

          大容量インク搭載プリンタ比較

          手間もコストも省いた大容量モデルを比較

          新生活応援!

          おすすめ家電セット&選び方をご紹介♪

          風邪予防におすすめ

          空気清浄機・加湿器など役立ちアイテムをピックアップ!

          暖房器具の選び方

          タイプ別のおすすめ暖房器具をご紹介。
          Joshin ネットショッピング
          会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
          企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記