Joshin ネットショッピング

オーディオ・電子ピアノ・楽器|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin 試用レポート

コンサートホールに流れる“空気感”まで表現し尽くす。
SONY最高峰インイヤーイヤホン『IER-Z1R』

SONY Signature Series(シグネチャー シリーズ) IER-Z1R

2016年10月に発売以来、多くのオーディオファンを熱狂させ続ける『MDR-Z1R』や『NW-WM1Z』をはじめとする、ソニー フラグシップポータブルオーディオ『Signature Series(シグネチャー シリーズ)』に、ついにインイヤー型イヤホンが仲間入り。
どこまでも“音”を追及したという『IER-Z1R』の実力を探っていきたいと思います! ライター:青汁

SONY IER-Z1R

  • SONY IER-Z1Rの箱1
    SONY IER-Z1Rを開帳〜!
  • SONY IER-Z1Rの箱2
    どこから開けるのかな
  • 上部と側面を開いた様子
    オープン!
  • 箱を引き出す
    引き出しのようですね
  • 中身を取り出す
    付属品が収納されてました

今回もパッケージがデカイ!とてもイヤホンが入っているとは思えない大きさです。
開けてみると、コスメボックスのように重箱状の引き出しギミックがあり、絶妙に童心をくすぐってきます。
付属品やケーブル類がキッチリ収納された各段はマグネットでくっついており、バラバラと崩れるのを防ぎます。

  • ハードケース
    衝撃からイヤホンを守るハードケース
  • ハードケース側面
    高級感のあるPUレザーを採用
  • ケースを開けて本体が収納されている様子
    う、美しい…!
  • シリコンホルダーで収納されている様子
    シリコンホルダーで収納するとスッキリ
  • 最上段に鎮座するハードケース・・・。まるで婚約指輪が入っているかのような高級感がたまりません。
    ハードケースを開けると眩い輝きと共にイヤホン本体が登場!思わず「うおおぉぉ・・・」と声が漏れました。
    ケースとホルダーにはマグネットが内蔵されており、ケース内にホルダーを収納した際に固定され、内部での接触を軽減してくれます。

  • セット内容
    セット内容
  • 2種類のイヤーピース
    2種類のイヤーピース

セットの内容を確認しましょう。
先述したPUレザー採用のハードケースの中に、イヤホン本体、ケーブルホルダー、クリップ、クリーニングクロスが同梱。
4.4mmバランス標準プラグと3.5mmステレオミニを採用したそれぞれのリケーブルは各段に。
下段には取扱説明書、保証書と一緒に2種類のイヤーピース(計13セット)が収納されています。
特にイヤーピースについては一般販売されていない、MLやMSといった中間サイズも特別に同梱。イヤーピースのみを再購入する際は、パーツ注文扱いになりますのでご注意を!

豊かな空気感が実現されたハウジング

  • ジルコニウム合金ハウジング
    ジルコニウム合金ハウジング
  • ペルラージュ加工が施されたフェイスプレート
    ペルラージュ加工が施されたフェイスプレート
  • ハウジング裏面
    Made in Japan!熟練作業者によるハンドメイドで作られています
  • ハウジングの材質はジルコニウム合金を使用しているそうで、特性としては高硬度で高耐食性、傷つきにくく錆にも強い。
    何年も使い続けることが想定されるので、安心感があって良いですね!
    そして、フェイスプレートに施された独特の模様は「ペルラージュ」と呼ばれる模様で、主に高級時計などのムーブメントに施される装飾だそうです。
    見る角度によって変化する立体的な輝きが、見る者を惹きつけます。
    そして『IER-Z1R』は、『MDR-CD900ST』に代表されるプロ向け音響製品を長年生産し続けている日本の工場で組み立てられています。
    厳しい品質管理の元、熟練作業者によって手作業で組み上げられ、様々な検査をパスしたのちに市場に出荷されます。
    ハウジングに施された“JAPAN”の刻印はその証です。

  • ツイストペア構造採用銀コートOFCケーブル
    ツイストペア構造採用銀コートOFCケーブル
  • ケーブル
    銀コートOFC線を採用
  • Φ3.5mmステレオミニプラグ、Φ4.4mmバランス標準プラグ
    Φ3.5mmステレオミニプラグ
    Φ4.4mmバランス標準プラグ
  • ハンガー形状
    素早くフィットするハンガー形状

4.4mmバランス標準プラグと3.5mmステレオミニプラグを採用した2本のケーブルが付属。
既に4.4mmバランス接続可能なプレーヤーをお持ちの方はバランス接続をすぐにお楽しみいただけます。
線自体はお馴染みのOFC(無酸素銅)の表面に純銀コートを施した銀コートOFCケーブルを採用しており、劣化しやすい高音域の再生がなめらかに。
更にケーブルにはツイストペア構造が採用されており、電流が流れる際に発生する磁束による伝送ロスを低減し、外部からの磁束干渉による電流ノイズの影響も低減されるそうです。
また、シルク編組の採用により、手や衣服がケーブルに擦れる際に発生するタッチノイズを抑えてくれます。
この辺りは、実際に試聴した感想と合わせてまた後程。

  • 非磁性体メッキプラグ
    非磁性体メッキプラグ
  • Φ5mmのドライバーユニット
    Φ5mmのドライバーユニット
  • ケーブルと本体を付けた様子
    見るからに高級感が漂います

プラグについては、非磁性体メッキをイヤホン側と機器側の両方に採用。一般的な磁性体メッキのプラグに比べて電流の流れを阻害しにくく、よりクリアな音質を再現します。
ドライバーユニットは合計3基搭載。内訳はダイナミック型2基、BA型1基のハイブリッドです。
低域から中高音域を担当する12mmのダイナミックドライバー! 高音域はもちろんBAドライバーが担当しますが、さらに上の超高音域の為だけに5mmのダイナミックドライバーをプラス。
それぞれのドライバーを緻密に計算された位置に配置。
こんな小さなスペースではとても語り尽くせない程の、拘った材質・技術が詰め込まれています。

実際に聴いてみました

  • 装着する様子
    装着!
  • 装着イメージ
    耳になじみます

手に持つと予想以上にズッシリ。見た目でもなんとなく察していましたが、量ってみると片側だけで約12gあるんです。
イヤーピースやケーブルを外した状態なので、純粋にイヤホン本体だけでこの重さです。
詳しく調べたわけではありませんが、3千円クラスのイヤホンは約2〜3g、1〜2万円クラスで約5〜7gぐらいが多いでしょうか。
もちろん、重ければ良い、軽いと悪い。なんてことはありませんし、材質などの違いもあるので一概には言えませんが、それでも10gを超えるものは、なかなかお目にかかれません。それを耳に装着するとなるとかなりキツそう・・・。
しかし、実際に装着してみると「あれ?軽い・・・?」。最初は“重い”と身構えていたから軽く感じただけかと思ったのですが、1時間、2時間と着けっぱなしにしても全然平気!これには正直驚きました。
メーカーの方の説明では、筐体自体が耳に負荷をかけないように設計されており、柔らかく耳に馴染むハンガー部分と、細かく分かれた中から最適なサイズのイヤーピースを選ぶことで、耳への負担を大幅に軽減できるそうです。
長期間だけでなく長時間の使用にも最適なデザインとなっているなんて流石ですね。

  • ウォークマン NW-WM1Z
    ウォークマン NW-WM1Zと共に
  • 聴いている様子
    なめらかな音質が広がります

当然と言えば当然ですが、メーカーの方から試聴されるなら是非こちらでという勧めもあり、プレイヤーは『NW-WM1Z』を使用。
さてさて、どんなものかなと聴き始めると、知らず知らずのうちに鳥肌が!何が凄いって、一般的なイヤホンでは“無音”となる部分が“静寂”になるんです。ちょっと伝わり難いとは思いますが、普段は音としてではなく感覚として感じている空気の流れを感じられます。
今回のコンセプトである“空気感”を描くという言葉を意識していなくても理解させられてしまうほど。
音質としてはTHE・原音忠実で、素材の味をそのまま楽しみたい方向けです。
特にクラシックを聴いている時はまるでコンサートホールに迷い込んだかと思わせるほどのリアリティで、インイヤー型でここまでの広がりのある音場、臨場感を再現するとは只々驚くばかり。
そして、前述していたタッチノイズについて、ハンガー部分を耳に掛けていることもあってかなり低減されています。
私が使用するのであれば、ほぼ気にならない程度。クリアな音質で、ノイズにもかなり強いようです。

ソニーのフラグシップという肩書は伊達じゃない。この先、何年も音楽を共にする相棒として決して後悔は無い1本です。
それはそれとして、1本約20万円のイヤホンってすごいですよね。NW-WM1Zと合わせると約50万円!私の場合、1か月のお小遣いがほにゃららだから・・・ひーふーみー・・・ウッ頭が!冷静になるのはやめておきましょう(笑) 2019.03.06 (青汁)

スタッフが使ってみました

視聴に試用したウォークマン NW-WM1Z

  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記