Joshin ネットショッピング

オーディオ・電子ピアノ・楽器|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin 試用レポート
人気のノイキャンヘッドホンがさらに進化!さっそく試聴しました!

ソニー ワイヤレスヘッドホン 『WH-1000XM3』

ソニーのノイズキャンセルヘッドホンの中でも人気の、ヘッドバンド型 WH-1000Xシリーズに、「WH-1000XM3」が登場しました。新開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載し、ノイズキャンセル性能がさらに向上!発売に先駆けて、いったいどのあたりが進化しているのか、音はどうなのか、試してみました!

ライター:なかにん☆

前モデルよりノイズキャンセリング性能が向上した
ワイヤレスヘッドホン

  • セット内容
  • WH-1000XM3

パッケージ内容はシンプルに本体、充電用USBケーブル、ヘッドホンケーブル、航空機用プラグアダプター、キャリングケース、取扱説明書/保証書。
本体のデザインは、前モデル(「WH-1000XM2」)から大きく変更は無い感じですね。でも、軽量化されて約20gも軽くなりました!また、密かに曲線部分のカーブの出っ張りも少なくなり、装着した際によりすっきり頭にフィットします。
他にも進化した部分はどこなのでしょうか?気になります!

  • 操作ボタン、接続端子
  • 充電用USB端子は Type-Cだ
  • 高級感のあるSONYロゴ

本体の操作部などを、もっと近寄って見てみましょう。ケーブル端子や電源ボタン、ノイズキャンセル/アンビエント(外音取り込み)の切替ボタンも見えます。
おや?充電端子がこれまでのタイプと違う・・・?そう、最新のUSB Type-Cに変更されました。 はたして端子を変えたメリットはどこにあるのでしょうか?

  • 10分間の充電でおよそ5時間の再生ができる
  • クイック充電で長時間再生

    今モデルより、充電端子にUSB Type-Cを採用することで、念願のクイック充電に対応しました。また充電する際に、端子の表裏を確認する必要もありません!スッとケーブルを刺せるので、寝る前の暗い部屋でもストレス無く充電ができる!

    いや、もはや10分間の充電で5時間も再生できるなら、寝る前に充電する必要すらないじゃないか!!

    これは便利やん!駅まで歩いてる間に、モバイルバッテリーで充電できるとかサイコーやん!ズボラばんざい!!

    ただ、モバイルバッテリーの充電を忘れないように!!

  • 耳元でかんたん操作
  • おなじみの耳元タッチセンサー

    ワイヤレスヘッドホンなのでスマホはカバンやポケットの中。でも、違う曲に変更したい、音量を上げたい!そんなときにスッと右手でなぞるとアラ不思議。ちゃんと操作できます!この機能は便利ですね。

    最初はなかなか慣れなかったけど、感度もいいようで、すぐに思い通りの操作ができるように!

    また、急に声をかけられたり、アナウンスを聞きたい場合などは、パネルの全面を手で触れている間は「クイックアテンションモード」となり、一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞きやすくなるので便利です。

低反発ウレタン素材のイヤーパッド

  • 広いカップで耳が収まりやすく
  • 肉厚なパッド
  • より頭頂部に密着するように

イヤーカップの構造が改良され、耳周りの空間が広くなりました。また、パッドは新たに柔軟性の高い低反発のウレタンを採用。圧力が分散され耳に当たる面積が増えました。
前述した軽量化と合わせて、耳への負担が軽減されました!長時間でも快適なリスニング環境を提供してくれます。

付属のヘッドホンケース

  • 表面は布地だが頑丈だ
  • ジッパースライダーがアクセントになっている
  • 背面にはメッシュポケット
  • 収納姿が気持ちいい

セットには、収納用のケースが付属。比較的コンパクトに収納できるので、持ち出すのも苦になりません。
収納の際にはヘッドホンの片側だけ折り曲げるので、慣れるまでは少し収納に悩みます。収納姿のイラストが描かれた紙が入っていますので、参考にしてくださいね。

スマホとペアリングする

  • ペアリング

アプリ画面

  • アプリの画面
  • 自動で外音コントロール
  • ノイズキャンセルの調整
  • 音の定位の調整

ソニーの「Headphones Connect」アプリを利用すると、細かな設定が可能。外音取り込みレベルや音の聴こえる方向、イコライザなど、自分好みに設定しちゃいましょう!
外音コントロールの自動設定や、ノイズキャンセルの最適化なんかもできちゃいます!
ヘッドホンの充電具合もここで分かります。

実際に聴いてみた

  • 装着イメージ
  • 装着した瞬間に広がる沈黙の世界。あぁ、この世に存在しているのは私だけなんだ。という気分にさせてしまうほどの「ノイズキャンセリング」性能。私がノイキャン機能付きのヘッドホンを普段使っていないだけかもしれませんが、ほんと静かでいいです!

    帰りの電車でずっと音楽を聴いていましたが、静か過ぎて少し不安になるくらい! でも、まったく外の音が聴こえない訳でもないし、車内アナウンスなどを聞きたい場合には「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」にすればいい。

    混雑してストレスの溜まりがちな帰路も、好きな音楽を聴いて帰れて満足でした! ただ、慣れていないからか自宅へ着く頃には、少し耳が痛くなりました。この辺りはヘッドバンドの調整や耳の角度?などで調整していかなきゃダメですね。ウレタンはすごく柔らかくて適度に弾力があって、気持ちいいんですけど。

    音に関しては素人ですが、非常に満足しました!ワイヤレスで、ハイレゾで無い音源もアップスケーリングでいい音に!アプリのイコライザで自分好みの音に調整もできる!ノイズキャンセルの効果も相まって、音楽に集中でき、よりいい音に感じました♪

大きくデザインに変更はありませんが、前モデルよりさらに進化した「WH-1000XM3」。ワイヤレスでヘッドバンド型のノイズキャンセルヘッドホンをお探しの方は、ソニーのこのシリーズで決まり!新モデルは10月6日発売予定です。ご予約お待ちしております!

 2018.9.18 なかにん☆

お客様のレビューのご紹介
正常進化モデルです
初代1000X、約1年使用して売り払ってしまいました。気に入ってはいましたが、持ち運びに大変かさばった感じがしたので。NCヘッドホンの本領発揮は電車などでの移動中なのに…(泣)手放してから、二代目のXM2も気になりましたが購入には至らず。しかしこのXM3。多分フルモデルチェンジモデル。中のDSPが4倍の演算能力とか!NC性能は演算能力にある程度比例する物でしょう。もちろんヘッドホン自体もソニーなのでクオリティも大変満足いく物です。あと、収納ケースがプチ改良して初代モデルのよりも使い勝手が良くなっていたのも良かったです。
BDマニア 様

この機種に買い替えました。
WH−H900Nを購入しましたが、着想すると耳が痛くなるので、この機種に買い替えました。NCが良く効きPowerOnするとびっくりするほど周辺ノイズが消えます。流石、ソニーと思いました。これで、CDをFlacリッピングしたクラッシクを聴くと最高です。
YKaz 様

決してマイナーアップデートではない
相変わらず、現在の最高水準レベルのノイズキャンセリング機能。音作りは、さすがソニーといった感じ。メーカーの色がすごく出ているヘッドホンだと感じました。耳当たりも今回変わってますね。M2よりも自然に、尚且つきつくなく緩くなく。凄くいいです。
よっぴんこーぷ 様

スタッフが使ってみました

  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録サイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記