Joshin ネットショッピング

鉄道模型|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
鉄道模型教室 カトー 「碓氷峠シリーズ」 EF63(試作品)を中心にレポート!


カトー 「碓氷峠シリーズ」EF63(試作品)を中心にレポート!
 今回は、カトーから「碓氷峠シリーズ」の新製品が登場するということで、EF63の試作品を中心にレポートいたします。

 EF63形電気機関車は、碓氷峠を含む、横川-軽井沢間の11キロを補機として運用するためだけに作られた機関車です。双頭連結器や複雑なジャンパ栓・大型バッテリー用点検蓋・電磁吸着ブレーキ・JR化以降に装備されたC`無線アンテナなど、他の機関車では見ることのない独特の外観が特徴です。

 実車は、製造された時期によって、1次形〜3次形に分けることができますが、このNゲージ車両は、JR化後・廃止直前の2次形・3次形の違いを的確に作り分けているとのことです。さっそく、見て行きましょう!

※試作品につき製品と異なる箇所がございます。
実車イメージ
※写真は「EF63」を先頭に碓氷峠を下る「特急あさま」


カトー EF63 2次形
 まずは外観をチェック

 塗装済みの試作品(青色)を中心にご覧下さい。国鉄で言うところの「青15号」と「クリーム1号」のカラーリングが目を引きます。

軽井沢側(2エンド)です

 連結する列車と協調運転するための複雑なジャンパ栓廻りや双頭連結器など、特殊な機器を再現しています。



C`無線アンテナです

 JR化後に取り付けられたC`無線アンテナです。こちらは、ご自身での取り付けとなります。

横川側(1エンド)です

 写真は未塗装の試作品です。2エンドより外観がすっきりしています。貫通扉の窓下にヘッドマークステーが再現されています。



側面です

 2次形のナンバープレート・メーカーズプレートは選択式です。お好みでお選び下さい!



カトー EF63 3次形
まずは外観をチェック

 特別企画品の試作品(茶色)を中心にご覧ください。国鉄で言うところの「ぶどう色2号」を的確に再現していますね。

軽井沢側(2エンド)です

 一見すると、車体のカラーリング以外、2次形とそっくりに見えますが、いかがでしょうか。細かな違いは後ほど、答え合わせします。



ジャンパ栓廻り

 ジャンパ栓が「KE63」から「KE77」に変更されています。ジャンパ栓廻りが 2次形よりスッキリしていますね。

未塗装の車体です

 テールライトの形状が変更されているのがお分かりでしょうか。詳しくは、後述の「2次形と3次形の違いをチェック!」をご参照下さい。



1エンドです

 こちらはジャンパ栓がありませんので、2エンドよりも、すっきりしています。

側面です

 3次形のナンバープレートは選択式、メーカーズプレートは印刷済みとなります。



DT125形台車

 電磁吸着ブレーキを装着した「DT125形」台車。重連運転を想定し、動力台車はトラクションタイヤなしです。

DT126形台車

 中間台車は速度検出装置を装備した「DT126形」。もちろん、こちらも作り分けられています。



双頭連結器です

 後述の「115系電車」など、密着連結器装備の電車と連結できます。密連にフックのない形状です。



  ここからは、2次形と3次形の違いをチェック!
 2次形と3次形をいっしょに並べてみました。ここからは、細かな形状の違いを確認していきたいと思います。

 テールライトの形状ですが、左側が2次形・取付座の大きな内バメ式です。右側が3次形・外バメ式を再現しています。



 側面の非常用電源のハッチの形状が異なる水切りを再現。上が2次形・下が3次形です。

 左側が2次形・取付座の大きな内バメ式です。右側が3次形・外バメ式を再現しています。

 その他、ナンバープレートの形状の違いも再現します。



  碓氷峠を上り下りした「115系1000番台 長野色」「189系 あさま」の試作品も ご覧下さい!
クモハ115-1000です。(上写真3枚)
モハ114-1000です。
クハ115-1000です。
EF63の双頭連結器で繋いでみました。
 碓氷峠でEF63と協調運転を行っていたころのフォギーグレーをベースに窓周りをアドバンスブルー、リフレッシュグリーンのストライプを巻いた爽やかな塗色を忠実に再現します。




 いかがでしょうか。今回、カトーの「碓氷峠シリーズ」は1997年・横川-軽井沢が廃止になる直前の頃、峠を行き交った車両を再現しています。廃止が近づくにつれ、多くのファンが峠を訪れ最後の雄姿をカメラに収めました。ぜひこの製品を通じて、その熱気を感じとってみて下さい!

 yawayawa(筆者)も1996年と97年に2度「碓氷峠」に出かけ、EF63を撮影し、峠に集まったファンの熱気を肌で感じました。最後にその時撮影した写真をご紹介いたします。



  熊ノ平信号所
 96年夏に臨時夜行列車の回送が日中に行われるとの話を聞き、峠の真ん中の熊ノ平信号所に出かけました。ここはかつては駅でしたが、のちに信号所になった場所です。ホームの跡が残されていました。
「特急白山」
「特急あさま」
「EF63」+「EF63」+「EF62」の3重連が牽引する「12系客車」


  横川-丸山変電所跡
 3重連を撮影した後、峠を下り、横川駅から線路沿いの小道を歩いてみました。
普通列車を押し上げる「EF63・2次形」の車両を後方から撮影。
「特急あさま」を押し上げる「EF63・3次形」の車両を後方から撮影。2次形と比べて、テールライトやナンバープレートの形状に違いがあるのが判ります。
「特急あさま」を牽引する「EF63」。横川駅まであとわずか。
 当時、夏の1日を碓氷峠で過ごし、思い残すことなく撮影が出来ました。もう足を運ぶことはないだろうと思っていたところ、97年になって全般検査を受けた4両がデビュー時を思わせる茶色の塗装になったとのニュースが伝わり、再び峠に向かいました。


  丸山変電所跡
 平日で朝からあいにくの天気にもかかわらず、昨年とは比べ物にならない数のカメラマンが沿線にいました。
「EF63-24号機」を先頭に峠を下る「115系長野色」の普通列車。
重連単機で峠を登る「EF63」。2エンドが先頭に立ちます。
後ろから「EF63」に押してもらい、峠を登る「特急あさま」


2017.8.18.公開(J-鉄道部

ページトップへ戻る


 --- E N D ---

最近の特集 バックナンバー

父の日おすすめギフト・プレゼント

お父さんが嬉しくなる贈り物をご提案!

おすすめ扇風機の選び方

節電にも♪暑い季節を乗り切る必需品!

おすすめの除湿機・衣類乾燥除湿機

部屋干しに便利な除湿機をご紹介!

スティッククリーナー比較特集

吸引力やお手入れを体感してみました!
Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録サイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記