ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

PCサプライ・オフィス用品|ようこそ!! 家電・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー

メイン画像

Joshin 試用レポート 画期的なラベルライター『ピータッチキューブ』。
新しいPT-P710BTはバッテリー内蔵でパソコンでも作れる!

ブラザー スマホ接続用ラベルライター P-TOUCH CUBE 『PT-P710BT』

 スッキリ・コロリとした見た目が可愛いだけでなく、スマホを操作してラベルを作る、今までに無い画期的なラベルライター『ピータッチキューブ』。

 新しくなったPT-P710BTでは、筆者の念願だったバッテリーが内蔵され、スマホだけでなくパソコンにも接続ができるようになり、より使い道の幅が広がりました! さっそくラベル作りに勤しんでみましょう!

(ライター:ぴよこ)

購入はこちら

新たに仲間入りしたピータッチキューブ PT-P710BT

  • PT-P710BTのセット内容
    セット内容
  • PT-P710BT 封入ラベル
    使えそうなサンプルラベルが封入

 ラベルライターといえば本体のボタン操作と、小さな液晶モニターを見て作るイメージが強いですが、その概念を覆すラベルライターが、今から1年ほど前に登場したのをご存知でしょうか。その名は『ピータッチキューブ』。
 ボタンも液晶画面も無く、手に乗せられちゃう、白くて小さな箱・・・。なんだチミは。どこから操作するのだ。・・・全部スマホで操作するの!? と、驚かされたものです。出来上がるラベルもすっごいオシャレ!

 スマホの画面で確認できるから、文字ラベルの色も確認できて完成イメージが分かりやすく、作ったデザインはアプリで管理し、時間のある時にスマホでどこでも作れるという利便性。本体も飾っておきたくなるような小さくて可愛い見た目。これで人気が出ない訳がなく、ピータッチキューブは見事にラベルライターの風雲児となったわけですが、去年、初代のPT-P300BTを使った筆者が、欲を言うならここだけがちょっともったいない!と感じていたのが『電池式』という点でした。ここまでスタイリッシュなら、バッテリー内蔵でよかったんじゃないのか、と。

 そして登場した新モデル『PT-P710BT』はなんとバッテリーが内蔵!またパソコン接続も可能になり、パソコンならばさらに便利な機能やスマホと異なるデザインも使えるようです。PT-P300BTとどこが変わったのか、見比べていきましょう。

  • PT-P710BTとPT-P300BTの比較
    左が新型PT-P710BT、右側が初代PT-P300BT
  • PT-P710BTには丸みが出た
    丸みと艶が出ました
  • PT-P710BTのUSB端子拡大画像
    USB端子が搭載
  • PT-P710BTは自動カット対応に
    カットボタンが無くなり、自動カット対応に!
  • PT-P710BTは24mmラベルにも対応
    24mmラベルにも対応!

 初代のPT-P300BTは、アプリのアイコンのような角丸でマットな質感のボディでしたが、PT-P710BTは上位モデルらしい、プレミア感があり、艶のある、立体的な丸みボディになりました。PT-P300BTが特別小さかったので、他のラベルライターに比べるとPT-P710BTもかなりコンパクト。PT-P300BTと比べると、全体的に1センチほど大きくなっただけですが、その差が割と大きく感じさせます。ただ本体が大きくなっただけではなく、PT-P710BTは24mmのテープカートリッジに対応!デザインの幅が広がりますね!

PT-P710BT:幅128×奥行67×高さ128mm
PT-P300BT:幅115×奥行61×高さ115mm

 さらに見比べてみると、PT-P710BTにはカットボタンがありません。PT-P300BTはカットボタンを押してラベルカットを行いましたが、PT-P710BTは自動カット機能搭載!これも嬉しい進化です!

  • PT-P710BTの秘密
    ここに隠れているのは…
  • PT-P710BTにはバッテリーが内蔵
    バッテリーだ!
  • PT-P710BTとスマホを接続
    電源を付ければBlutoothで接続できる

 そしてなんといっても待望のリチウムイオンバッテリー内蔵です。 ラベルカセットの下にネジ止めされたカバーを外すと・・・細いバッテリーが出てきました! 交換用のバッテリーも別売でちゃんと用意されています。

 自動テープカットに24mmラベル対応、PCでの操作も出来て、バッテリー内蔵・・・。すごい進化してきましたね。PT-P300BTとの違いが分かった所で、ピータッチキューブでオシャレなラベル作りとまいりましょう!

 ピータッチキューブでラベルを作るには、スマホなどのモバイル端末と、専用アプリ『P-touch Design&Print』が必要です。アプリはアプリストアでダウンロードしてくださいね。では端末とピータッチキューブの接続を行いましょう。

 本体の電源ボタンを押し、スマホなどの端末からBlutooth設定画面を呼び出し、PT-P710BTと接続すれば、ピータッチキューブをその端末で操作出来るようになります! 次回からは電源を入れるだけで端末と繋がりますよ。

アプリがめっちゃ、
オシャレです

  • アプリのホーム画面
  • 色んなジャンルでラベルが用意
  • オシャレなお店のアレも作れる
  • デザインのテンプレートが豊富

 ラベル作成を行いますのでダウンロードしたアプリ『P-touch Design&Print』を立ち上げます。どこかの外国かなっていう素敵な写真の数々…。眺めているだけでも面白いコンテンツが溢れていますので、まずはオシャレさに心を打たれてください。
 アプリでは『収納』や『ショップラベル』など、色んなテーマで作られたラベルの活用法が見れるだけでなく、そのデザインがテンプレートとして用意されています。『あ!マネしたい!』がそのまま使えますし、1からのオリジナルデザインでの作成ももちろんOKですよ。

  • スマホ画面
    白いラベルだけど
  • 黒ラベルに変更
    黒ラベルに変更しよう
  • 自動カットのアニメーション
    嬉しい自動カット
  • PT-P710BTでラベルを完成
    カフェっぽいラベル完成

 フォントの種類やフレームの種類も豊富でアレコレ迷うし、それらを組み合わせるセンスが私には皆無!という方は、アプリのテンプレートを大活用しちゃいましょう。テンプレートのラベルセンス、素晴らしいんです。

 テンプレートをベースにして、ラベルの色を変えるだけでもオリジナリティは出ますし、ラベルカートリッジを取り替えるとピータッチキューブが自動認識して、設定変更もスマホで簡単に行えます。

 上の画像では、テンプレートをアレンジしてラベルを作成。白地ラベルを黒ラベルに、文字色は黒から白に、サクッとスマホで変更しました。印刷ボタンを押すと枚数を選ぶ画面が表示されるので、作成枚数を選び、印刷ボタンを押すと、ラベルがニューッと出てきて自動カット! 出来たラベルは・・・オシャレです! お店で使われていそうなステキなラベルです! 自分でデザインしなくても、テンプレートだけでこんなにステキなラベルが出来ました。ちょっと色々作ってみましょう。

  • ラベルを使ったパッケージイメージ
    お菓子のパッケージラベルとして

    テープ色:黒マット地  文字色:白
    テープ幅:24mm

  • ラベルを使ったパッケージイメージ
    ボトルラベルも自作しちゃう

    テープ色:黒・グレーマット 文字色:白 テープ幅:24mm
    テープ色:金・銀 (つや消し) 文字色:黒 テープ幅:24mm

  • ラベルを使ったパッケージイメージ
    自家製コーヒーには自分のラベルを!

    テープ色:黒  文字色:ゴールド
    テープ幅:24mm

 色々作りました。先ほど作成したラベルはラッピング袋に貼って、クッキーを包みました。さっきお店で買ってきたお手頃価格のクッキーを袋に入れただけですが、カフェで売ってる手作りの美味しいチョコクッキーにしか見えませんね。ラベル効果が半端ない。

 コーヒーや紅茶を入れるボトルには、違うラベルを使って作ってみました。筆者は普段、『色』を合わせて統一感を出すタイプですが、同じデザインなら色が違っても統一感は出るし、色が違うからこそ華やかな雰囲気になるんだなと、ラベルを貼ったボトルを眺めながら惚れ惚れしておりました。自作ならば、今までの自分のデザインとは異なるデザインにも、手軽にチャレンジ出来ますね。

  • 専用ラベルの紹介
    キラキララベルも可愛い
  • 専用ラベルを使って
    貼らずに挟めば
  • ネームプレート作成
    名札としてもグッド!

 大阪人の私を刺激するギンギラギンのラベルを使っての小物作り。下地はピッカピカに輝いておりますが、シルバーラベルは白文字の控え目さが上品で、ゴールドラベル×黒文字はとてもゴージャス。大切なお客様への贈り物や、来賓の方へのネームプレートとしても申し分ない気品を放ちました。ステキなアクセントになるラベルです。

テープ色:プレミアムシルバー  文字色:白  テープ幅:24mm
テープ色:プレミアムゴールド  文字色:黒  テープ幅:24mm

ラッピングリボンもピータッチキューブにおまかせ!

  • リボンラベルの紹介
    ギフトに便利なリボンも自作
  • リボンラベルでアイテム作成
    作ったとは思えないスタイリッシュさ
  • リボンラベルでの作例
    ギフトバッグのアクセントに

 ピータッチには、シールではないリボンタイプのカセットもあるんです。使い方はシールタイプと同じ! カセットを入れ替えてデザインすれば、無地のリボンに華やかな模様や文字が印字されます。イベントにあったリボンのデザインが用意でき、欲しい時に欲しい分だけ作れます。時々リボンが欲しいけど、たくさんは要らないし、余ってストックする場所が勿体ない…という方にもオススメ!

リボン色:ワインレッド / ダークブルー  文字色:金  テープ幅:12mm

『シェアラベル』を貼って、
情報を皆で共有!

  • シェアラベルの紹介
    シェアラベルでQRコードを作成
  • スマホでQRを読む
    スマホで読み込んで
  • QRコードを読めば、ECサイトにつながった
    ラベルカートリッジをすぐに購入!

 アプリの『シェアラベル』メニューでは、ホームページのアドレスやネット上に配布されているPDFデータをQRコードに変換してラベルが出来ます。今回は弊社のサイトより、ピータッチキューブ用のラベルカートリッジ販売ページのアドレスを入力し、QRコードに変換しました。それをラベルにしてピータッチキューブに貼り付け、QRコードを読みとれば、すぐにラベルカートリッジの購入ができるように!
 家電製品の取扱説明書も、最近はメーカーサイトでPDFデータが配布されています。あまり見る機会がないのでどこに保管したか忘れたり、分厚いので収納に困る、といった場合にも、QRコード化して分かりやすいところに貼り付けておけば、見たい時に誰でもスマホで呼び出せる、なんて事も出来ます。皆でシェアしたい情報も、ピータッチキューブならスタイリッシュに管理が出来ますよ!

名前のアイロンプリントも
おまかせ!

  • 布テープの紹介
    こちらもアプリのテンプレートから
  • 布テープで作例作り
    アイロンあてを15〜30秒
  • 布テープで作例作り
    ネーム入れもカンタン!
  • 布テープで作例作り
    タグとしてもシッカリついてる

 ラベルライターといえば、お子様の道具の名前入れに大変重宝するアイテムですが、ピータッチキューブには、アイロンプリント対応リボンもございます。
 布テープカートリッジを使って印刷し、貼りたい場所にラベルを置いて、その上からアイロンでプレスをすれば完成。名前を入れた状態でデザインを保存しておけば、何度でも同じラベルをサクッと貼れて便利です。ちなみに今回もテンプレートを使ってサクッと作成しました!

布テープ色:ブルー  文字色:青  テープ幅:12mm

パソコンでもラベルが作れる!

  • PT-P710BTをパソコンと接続
    付属のUSBケーブルでPCと接続!
  • パソコンにソフトをダウンロード
    アプリをダウンロードすれば
  • パソコンでもテンプレートがいっぱい
    テンプレートも盛りだくさん!

 PT-P710BTはパソコンでラベルの作成が出来ます。付属のUSBケーブルを使ってPT-P710BTとパソコンを繋いでやってみましょう。
 パソコンでラベルを作成する場合は、ブラザーのホームページから『P-touch Editor』をパソコンにダウンロードしてください。ソフトを立ち上げるとスマホアプリと同じようにテンプレートがもりだくさんで、細かな機能や設定もたくさん!

  • パソコンでラベルの作成
    途中でラベルを変えた場合は
  • パソコンでラベルの作成
    テープの検出ボタンをクリック
  • パソコンでラベルの作成
    画面のラベルの色も変更された!

 パソコンで作成時でもテープ自動検出機能は働きます。テープを交換した後、メニューバーに並ぶ『テープの検出』をクリックすると、モニター画面のテープのカラーイメージが変更されました。パソコンで作成する際もテープの完成イメージが分かりやすいですね。

便利なナンバリング機能

  • PT-P710BTとパソコンで連番印刷
    記入した数字を選んで
  • PT-P710BTとパソコンで連番印刷
    ナンバリングの設定を行うと
  • PT-P710BTとパソコンで連番印刷
    連番印刷ができた!

 パソコンと接続した場合、よりオフィス向けの機能が多く、たくさんのファイルを管理する際に便利なナンバリング(連番)機能を使ったラベル作成なども可能です! 記入した数字を選択し、メニューから『選択テキストへのナンバリングの設定/解除』を選んで印刷すると『01』『02』『03』と自動で連番数字で印刷が行えます。事務仕事でとても重宝しそうですね。

さらにはバーコードの作成まで

  • PT-P710BTとパソコンでバーコード作成
    バーコードメニュー発見
  • PT-P710BTとパソコンでバーコード作成
    数字を入力するだけで完成!
  • PT-P710BTとパソコンでバーコード作成
    画像や飾り枠を合わせて
  • PT-P710BTとパソコンでバーコード作成
    Wi-Fiエリアラベルができた!

 バーコードだって自作できます。作り方はとても簡単で、バーコードのメニューから12桁の数字を入力するだけ。自分が作ったアイテムにバーコードラベルを作成して管理できるので、オリジナル小物の販売をされる方などにはとても嬉しい機能ではないでしょうか。
 他にも、飾り文字や画像なども盛りだくさんに用意されていますので、それらを組み合わせるだけで場面にあったラベルが出来ます。お店の壁にありそうな『Wi-Fiエリア』ラベルを作成してみました! お店の備品に使えそうなテンプレートがたくさん出来てきました・・・お店をはじめたくなってきましたよ!

  • パソコンでラベル作成
    図形も自由に配置
  • パソコンでラベル作成
    外部素材も貼り付けられます
  • パソコンでラベル作成
    画像の白背景は自動消去
  • パソコンでラベル作成
    フレーム挿入したり

 挿入した星型や花型のアイコン配置も、パソコンなら微調整が行えたり、保存した画像の貼り付けも行えます。弊社のロゴマークを貼り付けてみましたが、背景に白地が含まれていますので、画面上ではそのまま表示されています。印刷すると白背景は無くなり、ロゴの部分だけが印刷されて、文字と違和感のない仕上がりになりました。白背景は自動で消去されるようです。
 他にも、フレームの挿入が出来たりと、スマホで作るラベルとはまた違ったラベルの作成が行えます。もっとこんなラベルが作りたいなぁ、と思ったラベルは、パソコンアプリで作成が可能!なんて事もあるかも知れません。是非、パソコンでもPT-P710BTと繋いでラベルの作成を行ってみてください!

  • PT-P710BTでいろんなアイテムのラベルができます
    本体もラベルも可愛いし、内蔵のフォントもアプリもステキさ。
  •  家具を1から作るDIYが趣味、という方も増えて、無垢な状態のシンプルなデザインが好まれる傾向が高まっているように感じます。筆者は洗剤ボトルのラベルを剥がして真っ白ボトルに変身させたり、シャンプーボトルは白ボトルに買い替えたり、それらの小物に合わせて部屋のだいたいのものは、隙あらば白くしようと目論む毎日を送っています。
     『白が好き』というよりも、既製品のラベルから、どことなく生活臭が出ているように感じるので、ボトルを変えたりしてしまうわけですが、真っ黒なボトルに白のゴシック文字が1文だけ入っているような男前なデザインだと、可愛い!とテンションは上がります。

     そういったデザインのアイテムがお店に売っておらず、あってもお高くて手が出なかったりで、可愛いDIYグッズが街の雑貨屋で溢れ出した今だから、『ラベルももっと自分好みならいいのに』と思ってしまうのです。
     ブラザーのピータッチキューブは、そんな欲求が満たされるラベル作りが出来ます。可愛いフォントに豊富なテンプレートデザイン、アプリには自分では考え付かなかったようなラベルの使い方の提案もあります。

     部屋の収納部や小物のラベリング、お子様の道具はもちろん、パッケージラベルやバーコードなどでも活躍します。自分が作ったアクセサリーを販売される方や、念願のカフェをオープンさせた方は、ピータッチキューブで細部のデザインまでも、トコトン自分好みされてみてはいかがでしょうか?
    「わぁ!ステキ!」と言ってもらえると嬉しいけれど、それ以上に自分がワクワクできるからこそ、ステキだと思ってもらいたい。自分でデザインしたものが形になるのは本当に楽しいものです。そんな自分だけのこだわりの細部を是非、思いっきり作りこんでみてください。

    2018.4.6(ぴよこ

お客様のレビューのご紹介
スマホ・PCどちらからでも入力できる!
値段が倍ぐらい違うPT−P300BTと2か月ほど迷いに迷って(早く買えよ!)こちらを選択しました。会社で使ってるテプラの方が、文字の品質(輪郭のギザギザ感)は上ですが、家庭用と割り切れば、多彩なテンプレに、お洒落なテープのラインアップは断然こちらの製品に軍配が上がります! 私の場合、CD/DVDのスリムケースの背面ラベルに3.5mmテープをよく使うのですが、スマホのアプリからだと文字の大きさが変更できないのですが、PCのソフトだと幅いっぱいまで文字を大きくできたりの調整ができるので便利です。不器用なので、ハサミで慎重に切っても斜めになっちゃう私にとっては、P300BTにはないオートカッター機能は助かります。充電は付属のUSBケーブルにスマホ充電で使ってるアダプタを流用できるので問題なし!アプリは購入前に試せますし、テープのサンプルとカセットが2つもついてるしメーカーの愛情が感じられます。買ってよかったです。
django600f 様


スタッフが使ってみました
ブラザー ピータッチブラザー ピータッチ
ブラザー|スマホ接続用ラベルライター<br>P-TOUCH CUBE(ピータッチ キューブ)|PT-P710BTブラザー|スマホ接続専用ラベルライター<br>P-TOUCH CUBE(ピータッチ キューブ)|PT-P300BT
ブラザー
スマホ接続用ラベルライター
P-TOUCH CUBE(ピータッチ キューブ)
PT-P710BT
ブラザー
スマホ接続専用ラベルライター
P-TOUCH CUBE(ピータッチ キューブ)
PT-P300BT
会員様web価格 11,190 円 (税込)
 112 ポイント進呈
会員様web価格 5,680 円 (税込)
 57 ポイント進呈
「おひとり様1点」
翌日出荷
レビュー 4.0
2018年02月 発売
翌日出荷
レビュー 4.3
2016年10月 発売



テープ幅(24mm・36m… テープ幅(24mm・36m… その他テープその他テープ
ブラザー|P-Touch用・ラミネートテープ マットブラック/白文字 24mm|TZE-MQ355ブラザー|P-Touch用・ラミネートテープ プレミアムゴールド/黒文字 24mm|TZE-PR851ブラザー|P-Touch用・布テープ(ファブリックテープ) ブルー/青文字 12mm|TZe-FA53ブラザー|P-Touch用・リボンテープ ワインレッド/金文字 12mm|TZe-RW34
ブラザー
P-Touch用・ラミネートテープ マットブラック/白文字 24mm
TZE-MQ355
ブラザー
P-Touch用・ラミネートテープ プレミアムゴールド/黒文字 24mm
TZE-PR851
ブラザー
P-Touch用・布テープ(ファブリックテープ) ブルー/青文字 12mm
TZe-FA53
ブラザー
P-Touch用・リボンテープ ワインレッド/金文字 12mm
TZe-RW34
会員様web価格 1,720 円 (税込)
 172 (10%) ポイント進呈
会員様web価格 1,720 円 (税込)
 172 (10%) ポイント進呈
メーカー希望小売価格 1,296
会員様web価格 930 円 (税込)
 1% ポイント進呈
メーカー希望小売価格 918
会員様web価格 660 円 (税込)
 1% ポイント進呈
お取り寄せ お取り寄せ 
2018年02月 発売
お取り寄せ お取り寄せ 
2018年02月 発売
翌日出荷
翌日出荷






最近の試用レポート もっと見る

商品はこちら

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記