Joshin webショップ

生活家電|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
▽バックナンバー
洗濯機頂上対決
[ 2017. 6.9 ]

さぁ、どんどん洗っていくぞ〜!

  汚れたTシャツも用意できたし、洗濯機の確認も出来た。では実際に洗濯して、どれだけヨゴレが落ちるのかを確認しよう。まずは縦型洗濯機とドラム式の洗濯機からウォッシャブル!


■ 第1ラウンド 縦型とドラム式で汚れ落ち対決


泥汚れとケチャップ汚れを付けたTシャツ。柄になっちゃイヤ〜よ。

汚れとサヨナラしよう
粉末洗剤を投入して
日立は通常コースで洗濯を行い
パナソニックはおまかせしちゃう

  泥とケチャップを付着させたTシャツ3枚を含めた2キロの衣類を『BW-DV100A』と『NA-VX9700L』それぞれに投入。すすぎ〜脱水までの通常運転を行い、ヨゴレが取れたかを確認していく。


液晶画面に表示された洗濯時間
日立 パナソニック
約35分 約30分


注水!
動いてるのついつい見ちゃう
もう少しで完成!
洗濯終了! キレイになったかな?

  縦型洗濯機は中が見えないので様子が分からないけど、ドラム式は扉が透明なので、注水時や衣類を叩き落している様子が分かる。ドラム槽の底でグルグルと回っている衣類の動きをずっと眺めていたけど、案外飽きずに眺めていられた(ドラム式の洗いの様子動画は次の実験記載部分にございます)。

  そんなこんなであっという間に洗濯終了! 最近の洗濯機は賢いのでヨゴレ落ちがイマイチだと自動で予定時間を延長したりするが、今回は時間通りに終了した。

  さぁ、衣類を取り出して汚れたTシャツがキレイになったのか確かめてみよう!


■ 洗濯終了! さぁ汚れはとれたかな?

出来立てホヤホヤの洗濯物
はいっ!輝くモザイクTシャツです!

日立とパナソニックのTシャツを並べて確認!

【 泥汚れ 】
【 泥汚れ×ケチャップ汚れ 】
【 ケチャップ汚れ 】

左が縦型・右がドラム式
微々たる差でドラム式の方が薄い!
  縦型とドラム式それぞれに投入したヨゴレTシャツ3枚を取り出し、横に並べて見比べてみる。

  泥ヨゴレを4箇所つけたTシャツは、どちらもかなりキレイに落ちた!よ〜くよ〜く見てみると、縦型にはうっすらと汚れは残ってはいるが、このあたりは洗剤や洗い方の工夫を行えばちゃんと白くなりそうな汚れ残りだ。

  泥とケチャップ汚れの2種類を付着させたTシャツでは、泥汚れは先ほどと同じように落ちているが、ケチャップ汚れは泥よりも繊維への侵入が上手なようで、どちらもうっすらとシミになっている。ケチャップ4箇所ヨゴレTシャツでも、ケチャップを塗った場所が分かるシミが付いた。

  あまり大差はないものの、縦型とドラム式のケチャップヨゴレのTシャツを並べて確認すると、ドラム式のパナソニックの方が汚れが薄くなっていた。

  縦型の方がヨゴレ落ちが良いと言われていたのも昔の話。ドラム式でも充分に汚れを落とす事が出来るのだ。

  温水を使わずに縦型とドラム式で洗濯を行って洗浄力を確かめた。次は日立とパナソニックのドラム式で温め効果も使い、さらにガンコな汚れを落としてもらおう。

新たにミートソースと水性ペンが登場ですよ

汚れTシャツ大量生産です



■ 第2ラウンド ドラム式 日立『BD-NX120AL』とパナソニック『NA-VX9700L』で対決


日立はフタの開閉の幅が広くて取り出しやすいし、パナソニックはドラムが斜めで取り出しやすい。工夫場所が異なる。

良い柄のTシャツでしょう
エイッ!
温めパワーに期待ですよ
お風呂のような温度で洗う

  先ほどよりも大きな汚れをTシャツにつける。汚れの種類も泥とケチャップの他に、水性ペンとミートソースも登場だ。

  汚れの大きさはどのTシャツでも同じようになるように、ペットボトルをTシャツに置いて、底の周りを囲うようにして同じ大きさの円を書き、その中に汚れとなる材料をまんべんなく塗りつける。3枚の汚れTシャツを作って、2キロの衣類と一緒にドラム式に投入。温めコースを含んだ洗濯コースでそれぞれ洗濯を行う。

・Tシャツは汚れた面を内側にするように畳んで、2キロの衣類の最後、一番上になるようにして投入。


液晶画面に表示された洗濯時間
日立 パナソニック
約1時間6分 約1時間4分


洗濯の様子を動画で確認
日立 BD-NX120AL の様子
パナソニック NA-VX9700L の様子


■ 洗濯終了! さぁ汚れはとれたかな?

ほら!こんなにもキレイ!
よく見てください! キレイですよ!




Tシャツを半分に折って2種類ずつ汚れを確認

【 泥 】と【ケチャップ】
どちらもほぼ同等の洗濯力
【 水性ペン 】と【ミートソース】
こっちの2種類の汚れはちょっと差が出てるよ

  Tシャツを並べてざっくりと様子を見てみる。ドロ汚れはどれもほとんどキレイになっているが、水性ペンはTシャツによって落ち方にややムラがある。ケチャップとミートソースを塗りつけた部分にはうっすらと付着していた名残りのシミが出来ている。ケチャップとミートソースはやはりガンコな汚れでご家庭でも頭を悩ませる存在なのだなぁと改めて感じた。

  もう少し詳しく見るためにTシャツを半分に折って、汚れを2種類ずつ確認する。

  泥ヨゴレは先ほどと同様、日立ではうっすらと汚れの残るTシャツもあるが、どちらもほとんどヨゴレは落ちていた。ケチャップ汚れはどちらにもシミにはなっていて、ほぼ同じだけの洗浄力だと感じる。意図してヨゴレを付ける場所を選んだわけではないが、Tシャツを裏返して、反対側の面のヨゴレを見てみると、やや洗浄力に差が出る結果になっている。

  水性ペンを見ると、日立の3枚は1枚はキレイなのだが後の2枚にはヨゴレが残っているのに対し、パナソニックは3枚ともキレイに汚れが落ちていた。

  ミートソースも日立は汚れが残っている印象だが、パナソニックは肉眼だと少し汚れは残っているが、日立に比べると落ちていた。


ページトップへ戻る


お家を楽しむアイデア特集

おうちの中でできる運動や学習など!

花粉対策特集

家電の力を活用した、効果的な花粉対策をおすすめ!

「防災特集」

防災への備え見直しませんか?

春のイベントにおすすめカメラ

思い出をキレイに残そう♪
Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録サイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記